ビジネス

エスティ ローダーがベッカを300億円で買収

 エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)は、オーストラリアのメイクアップブランド「ベッカ コスメティックス(BECCA COSMETICS)」をラグジュアリー ブランド パートナーズ(LUXURY BRAND PARTNERS)から買収した。アナリストによる予測では、買収額は3億ドル(約309億円)だった。

 エスティ ローダーは近年、小規模ブランドに興味を示しており、2010年にメイクアップブランド「スマッシュボックス(SMASHBOX)」を2億〜3億ドル(約206億〜309億円、推定)、14年10月にフレグランスブランド「ルラボ(LE LABO)」、翌月にフレグランスブランド「フレデリック・マル(FREDERIC MALLE)」、16年2月にラグジュアリー・フレグランスブランドの「バイ キリアン(BY KILLIAN)」を8000万ドル(約82億円、推定)で買収した。また、現在設立わずか2年のスキンケアブランド「ドランク エレファント(DRUNK ELEPHANT)」の買収も噂されている。同社は「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」や「クリニーク(CLINIQUE)」を筆頭に百貨店ブランドが苦戦しており、専門店ブランドに注力している。

 「ベッカ コスメティックス」は02年に設立され、ファンデーションやコンシーラー、ハイライターなどのベースメイクを強みにしている。16年度の売上高は8000万ドル(約82億円)を見込んでいる。化粧品セレクトショップのセフォラ(SEPHORA)やアルタ(ULTA)で取り扱われている同ブランドは現在急速にグローバル展開を進めており、17年に東南アジアのセフォラ全店、中東のセフォラ店舗の半数、300のヨーロッパのセフォラで販売する予定だ。メキシコにも進出したばかりだ。15年7月にユーチューバーのジャックリン・ヒル(Jaclyn Hill)とコラボして製作したハイライター“シャンパン・ポップ(Champagne Pop)”は売上高400万ドル(約4億1200万円)を記録し、ツイッターで3日間連続トレンドにランクイン、ローンチ直後は毎分1000個のペースで売れ、すぐに完売した。16年9月に発売した“ベッカ×ジャックリン・ヒル シャンパン コレクション フェイス パレット(Becca x Jaclyn Hill Champagne Collection Face Palette)”は発売後90分で完売し、売上高100万ドル(約1億300万円)を記録した。

訳・北坂映梨

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。