ニュース

「J. クルー」がニューバランスと協業 アクティブライン始動

 「J. クルー(J. CREW)」は10月11日、「ニューバランス(NEW BALANCE)」とともに手掛けるアクティブライン「J. クルー×ニューバランス(J. CREW × NEW BALANCE)」をローンチする。まずはウィメンズを販売し、2017年春にメンズもスタートする。同ブランドが本格的にアクティブウエアに取り組むのは初めてだ。

 両ブランドのウェブサイトおよび一部の「J. クルー」と「ニューバランス」店舗で販売する。スニーカー、ボトムス、スポーツブラ、ショーツ、タンクトップ、長袖・半袖トップス、ジャケット、プルオーバーをラインアップし、価格帯は約15〜200ドル(約1500〜2万200円)だ。メンズローンチ時には新しいロゴと商品も打ち出す。展開店舗には特設売り場を設ける。

 「J. クルー」は05年から11年間「ニューバランス」のシューズを取り扱い、定番商品から別注品まで販売してきた。ミラード・ドレクスラー(Millard Drexler)=J. クルー会長兼最高経営責任者は「われわれにはファッションやスタイルのセンスはあるものの、アクティブウエアに関する技術的な専門知識は持っていなかった。長年良い関係性を保ってきたニューバランスと手を組むのは自然な選択肢だった。このコレクションは『J. クルー』スピリット満載のカラフルなもので、ファッション性だけでなく、機能性も兼ね備えている」とコメント。

DAVID MOIN著

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら