ファッション

お騒がせカップル健在 カニエ・ウエスト&キム・カーダシアンが「ハーパーズ バザー」のパーティーに登場

 雑誌「ハーパーズ バザー(HARPER'S BAZAAR)」とカリーヌ・ロワトフェルドが9月9日、ニューヨークのプラザホテルでパーティー「アイコンズ」を開催した。同誌の9月号ではカニエ・ウエスト(Kanye West)とキム・カーダシアン(Kim Kardashian)の夫婦が表紙を飾り、17ページにわたって、ナターシャ・ポーリー、ララ・ストーン、リンジー・ウィックソンら、「夫婦」をフィーチャーした一冊に仕上がっている。また、カール・ラガーフェルドが撮影、スティーブン・ガン、カリーヌ・ロワトフェルドらが編集を務めるなど、制作にも力を入れている。

 スティーブン・ガンは2人について「キムとカニエは時代を象徴するカップルだと思う。彼らは音楽をファッションやポップカルチャーと結びつけた最も良い例だ」と話した。一方、カリーヌ・ロワトフェルドは「お騒がせカップルだけど、私はとても気に入ったの。キムはファッションの概念を完全に変えたと思うわ。彼女は他のモデルのような体型じゃないけどなんでも服を着こなしちゃうもの。カニエは創造の天才ね。音楽だけでなくファッション界でもビッグになるのはとても難しいけど、彼はやってみせた」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら