ニュース

UAが新ブランド「ブラミンク」をスタート 南青山に旗艦店オープン

 ユナイテッドアローズの関連子会社であるデザインズは、2016-17年秋冬シーズンに新ブランド「ブラミンク(BLAMINK)」をスタートする。クリエイティブディレクター兼チーフデザイナーには、吉武味早子「ドゥロワー(DRAWER)」元ディレクターが就任し、10月下旬に東京・南青山に旗艦店をオープンする。

 「ブランミンク」は、ブランドコンセプトやシーズンテーマを設けない代わりに、顧客のニーズに応えるため、ドレスやテーラードのオーダーメード・サービスを始める。ウィメンズだけではなくメンズも数型そろえ、「ドゥロワー」よりワンランク上に位置付ける。

 旗艦店の「ブラミンク アオヤマ(BLAMINK AOYAMA)」(東京都港区南青山6-3-16)は、デザイナーと親交の深いワンダーウォールの片山正通が内装を手掛ける。「ブラミンク」のコレクションだけではなく、デザイナー自らが今、本当に欲しいモノをセレクトして販売し、2階にはプレスルームを併設する。