ニュース

H&M流グランピング! 軽井沢の森から好きなだけ商品を持ち帰ろう

 H&Mジャパンは9月6~26日まで、H&Mブランドの世界観が体感できる空間へ招待する企画の第2弾「H&Mハウス フォレスト(H&M HOUSE forest)」の抽選キャンペーンを実施中だ。春の第1弾では“一軒丸ごとクローゼット”をテーマに、高級住宅地にある邸宅を使って催した「H&Mハウス(H&M HOUSE)」。今回は軽井沢(長野)の森の中に「H&M」の2016-17年秋冬の新作商品を500点以上並べた“グランピング”風スペースを設営。「読書の秋」や「収穫の秋」「スポーツの秋」などのテーマに分けて、ウエアやアクセサリー、さらには日本ではEC限定で販売するインテリアブランド「H&Mホーム(H&M HOME)」、日本未上陸のコスメライン「H&Mビューティ(H&M BEAUTY)」などをゴージャスに装飾した。

 5日にはモデルやインフルエンサーを招待。新作商品を披露した他、ヘルシーで彩り豊富なランチやディナー、BBQ、アロマセラピー、フットマッサージなどのサービスも提供。秋の気配のする軽井沢の森の中で、思い思いのコーディネートを楽しんだり、アクセサリーで作ったシャンデリアや秋冬のマストアイテムのつば広ハットで作られたライトなどに驚きながら、インスタ用の写真をも多く撮影する姿が見られた。緑の中にしつらえられたハンモックや、「H&M ホーム」のクッションも好評だった。当日はハッシュタグ#HM_HOUSEを付けて、イベントでの思い出の投稿を募った。また、一足先に「H&Mハウス フォレスト」を体感したモデルの鈴木えみやNOMA、スタイリストの山脇道子の3人が出演するムービーを近日中に公開する。

 H&Mはこの企画によって、豊富なラインアップを体験し幅広いシーンに着られる商材があることを知ってもらうことに加え、海外発のブランドのイメージから、よりローカルで人々の生活に密着した親しみのあるブランドへとエンゲージメントを強めたい意向だ。

 キャンペーンの応募は、ツイッターとフェイスブックで実施。H&Mの公式アカウントをフォローし、「H&Mハウス フォレスト」についての投稿をリツイートするか、H&Mのフェイスブックの公式アカウントにアップされた投稿にコメントすることで応募できるという簡単なもの。当選者1組・5人に「H&Mハウス フォレスト」の体験をプレゼントする。