ファッション

服選びの新機軸 ゲーム内の”イケメン”キャラがリアルの服をコーディネート 夢展望がコラボ

 EC専業のウィメンズアパレル「夢展望」は、会員数累計1500万人を持つ女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の「100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮」とコラボレーションする。ゲーム内の人気イケメンキャラクターが、「夢展望」のアイテムを使った好みのコーディネートを選んでくれるキャンペーンをスタートした。コーディネートは実際に夢展望のECサイトで購入できる。キャンペーン期間は6月6日~7月4日間の約1カ月間だが、同ゲームを運営するサイバード社の広報によると、「昨日1日でゲームから『夢展望』のページに数千件のクリックが発生した。今回は初の試みなので明確な売上目標は立てていないが、今後も積極的にアパレルブランドとのコラボを仕掛けたい」という。

 サイバード社はゲームで、これまでジュエリーブランド「ケイ・ウノ」や花キューピッドとのコラボはあったが、アパレルブランドとのコラボレーション初めて。「100日間のプリンセス」はメーンのターゲットが20代の女性と、「夢展望」と重なりあうことからコラボを決めたという。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら