ファッション

「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ」2014-15年秋冬パリ・メンズ リカルド流ゴスで強いバスケットボールダイアリー

 「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)」の2014-15年秋冬メンズは、バスケットボールがテーマ。会場には、ゴールこそないが、ネオン管でバスケットボールコートを描き、モデルはその周りをグルグルと回った。

 

 バスケットボールだからと言って、健康的なリラックスシルエットに溢れたワケではない。もちろん、色使いやシルエットは、いつもの「ジバンシィ」に比べればライトトーンでスポーティ。その多くはラグランスリーブで、ジャージーを模したフランネルのリラックスパンツなども数多い。しかし、たとえばスウェットは、コートを煌々と照らす照明と客席のようにも見えるが判然としないアブストラクトだったり、バスケットボールをギリギリまで接写して"イボイボ"にフォーカスしたものだったり。中盤以降は、バスケットボールの直線と曲線が入り混じる様子をグラフィティ化。リラックスパンツのポケット周りにレザートリミングで描いたり、ボンバージャケットにピカピカのシルバーファスナーで模した図式を描いてみたり。シャツにのせたプリントは、加えてコートの曲線なども入り混じる複雑さで、いつも通り、強烈な柄と柄を組み合わせることで圧倒的なインパクトを放つ「ジバンシィ」の世界にまとめている。

 

ジバンシィ バイ リカルド ティッシ?2014-15年秋冬パリ・メンズ 全ルック
? 
2014-15年秋冬パリ・メンズ 関連記事一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら