ファッション

「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」が初の単独路面店を代官山にオープン

 イッセイ ミヤケの「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」が6月11日、代官山に初の単独路面店をオープンする。同ブランドは現代を生きる男性のための服を提案すべく、独自の技術によるプリーツを施したテキスタイルを使用し、メンテナンスがしやすく軽くて動きやすいのが特徴だ。店舗面積は1階が約49平方メートル、2階が約45平方メートル。内装デザインを手がけたのは、プロダクトデザイナーの深澤直人。コンセプトについては「台形のコンクリートの箱のような建物の中には梁がない。だから薄く幅の広い梁を通し、視線よりも上方の空間を間仕切り、その下に服を整然と下げる。空間に『オム プリッセ イッセイ ミヤケ』の服が浮いているような感じがする」と語る。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら