ファッション

セレクトショップのヴェルムーアとコラボし、佐々木希がランジェリーデザインに初挑戦

 セレクトショップのヴェルムーア(VALMUER)は、オリジナルライン「ガーデン バイ ヴェルムーア(GARDEN BY VALMUER)」から女優でモデルの佐々木希を起用した初のランジェリー「ウィズ ノゾミ(WITH NOZOMI)」を発表した。佐々木は、ヴェルムーアのクリスティン・ウェイ=ディレクターとともにデザインを手掛け、ブラとショーツのセットを5型用意した。春らしいパステルカラーのサテンやレースを使ったアイテムは、ノンワイヤーやフルカップといったデイリーに着回せるラインアップ。価格は6900円。さらに、佐々木は「ウィズ ノゾミ」のショッパーもデザインした。商品は4月27日から、ヴェルムーアの店舖と公式ECサイトで先行受注をスタートし、7月中旬から本格販売を行う。

 佐々木は27日の商品お披露目レセプションパーティーで、「ランジェリーは、女性としての気分を高めてくれるアイテム。今回の商品を着用して、楽しんでくれると嬉しいです。おススメは、家でもリラックスして着られるパステルレースソフトブラ。初めて下着をデザインしましたが、色合いや華奢なストラップなど、納得いくまで時間をかけました。これからのシーズン、胸元が露出する服を着ることが思うので、ふっくらきれいな胸元を作れるようこだわりました。商品を買った後もワクワクして見てもらえるようデザインしたショッパーと合わせて、手にとってほしいです」と語った。また、ウェイ・ディレクターは、「カラフルで春らしいランジェリーを発表したいと思った時に、佐々木さんのことを思いつきました。商品は5セットだけですが、彼女の感性とファッション性をぎゅっと凝縮したアイテムです。一緒にランジェリーを作ることが実現できて嬉しく思います」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。