ファッション

注目のスナップ常連デザイナー ヴィカ・ガジンスカヤとは?

 今知っておくべきニューカマーを集めた「WWDジャパン」6月2日号の新人特集でも紹介したヴィカ・ガジンスカヤは、ファッション・アイコンとしても注目を集めるロシア出身のファッションデザイナーだ。パリコレ期間中、自身のブランド「ヴィカ ガジンスカヤ(VIKA GAZINSKAYA)」の展示会を行なう傍ら、その最新アイテムをまとい、さまざまなブランドのショーに来場する。その独創的でシックなスタイルは、スナップ・フォトグラファー受け抜群。自身のインスタグラムには8万5000人以上のフォロワーがいたり、スタイル・ドットコムにブログを持っていたりと、自分自身が広告塔になり、その名を広めている。デザイナーとしても数々のコンテストの最終選考に残る実力派で、クチュール的な素材使いとロマンティックな世界観が魅力。今年5月には「H&M」のアッパーブランド「アンド・アザー・ストーリーズ(& OTHER STORIES)」とのコラボでカプセルコレクションを発売した。

「ヴィカ ガジンスカヤ」2014-15年秋冬コレクション「ヴィカ ガジンスカヤ」2014-15年秋冬コレクション

 
  セレクトショップ「リステア」のバイヤーを務める柴田麻衣子クリエイティブ・ディレクターは「ヴィカ ガジンスカヤ」について、「アート作品のようなプリントは彼女のオリジナル。ファンタジックだが、少し毒がある。そんな魅惑的なプリントと美しく贅沢なファブリック、独特の構築的なフォルムがミックスされて、唯一無二の世界観を生み出している。一見個性的だけれども、ヴィカ自身やミロスラバ・デュマなどのロシア勢がさらりとまとい、颯爽とファッション・ウィークに登場するのもうなずける程、着こなしやすいところもポイント」と話す。

【プロフィール】ヴィカ・ガジンスカヤ
ロシア・モスクワ出身。モスクワ大学在学中、新人コンテスト「ロシアン・シルエット」での優勝を機に、雑誌「ロフィシェル・ロシア」で1年間インターンを経験。その後、ファッション・エディターを経て、2007年にブランドを設立した。10年3月、初めてパリでコレクションを発表

ヴィカ ガジンスカヤ 2014-15年秋冬コレクション 全ルック

知らなきゃマズい!未来のスター45組の詳細は「WWDジャパン」6月2日号でチェック!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。