ファッション

これからの季節にほしい!第二弾、「ステューシー」から福岡・久留米発の「ムーンスター」特注のレインシューズが発売

 「ステューシー(STUSSY)」のライフスタイルレーベル「ステューシー リビン ジェネラルストア(STUSSY LIVIN' GENERAL STORE)」は、福岡・久留米発のシューズメーカー「ムーンスター(MOONSTAR)」に特注した、オリジナルデザインのレインシューズを5月下旬より発売する。

 都市生活における悪天候下のシチュエーションを想定し、キャンバス地のアッパーにはボトムにかけてラバーコートで補強。さらに、ガムソールの周りには配合と厚みの異なるラバーを重ね付けすることで、防水性と耐久性を両立させた新しいコンセプトのシューズが完成した。職人技が光る、久留米メイドのレインシューズで、梅雨をスタイリッシュに乗り切りたい。

 「ステューシー リビン ジェネラルストア」は、南カリフォルニア発のクロージングブランド「ステューシー」が「新しい価値観」を提案すべくスタートしたレーベル。世界中の良品やオリジナルのアイテムを中心に、ライフスタイルをより豊かにするアイテムを取り揃えている。一方の「ムーンスター」社は、1873年創業の福岡・久留米の老舗シューズメーカー。古くからゴム産業が盛んな久留米において、卓越したラバーの生産加工技術で広く知られている。

■アイテム詳細
GS レインシューズby ムーンスター(1万6000円、税抜き)
サイズ:S/26.0、M/27.0、L/28.0
カラー:ホワイト、チャコールグレイ、ネイビー
   (ネイビーのみ「ビューティ&ユース」別注)
取扱い店舗:「ステューシー リビン ジェネラルストア」取り扱い各店、「ビューティ&ユース」各店、「プレイマウンテン」(東京)、「ディエチ」(大阪)、「ディレクターズ」(福岡)他
問い合わせ先: STUSSY JAPAN 0548-22-7366

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら