ファッション

「グッチ」が7月25日、ドーバー ストリート マーケット ギンザに出店

 「グッチ(GUCCI)」は初めてドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)とコラボし、7月25日、ドーバー ストリート マーケット ギンザの4階にショップ・イン・ショップを出店する。アレッサンドロ・ミケーレ「グッチ」クリエイティブ・ディレクターのデビューシーズンだった2015-16年秋冬コレクションから取り扱いを始める。さらに、全世界のドーバー ストリート マーケットに出店する予定で、9月10日にニューヨークとロンドン、その後北京の新店舗にオープンする。

 ドーバー ストリート マーケット ギンザにオープンする「グッチ」のスペースは、ミケーレ=クリエイティブ・ディレクターが自身の15-16年秋冬コレクションからインスパイアされたデザインになっており、コンクリートのパネルやオールドローズピンクのカーペット、チェリーレッドのベルベットを使用したアームチェアなどが特徴だ。また、16年プレ・スプリングコレクション展開開始時にはミケーレ本人がデザインを全面的にリニューアルする。ニューヨークの店舗では入口付近のスペースでボタニカルプリントを施した壁や棚、マネキンが登場する予定だ。

 グッチのマルコ・ビッザーリ社長兼CEOは今回のコラボについて「ドーバー ストリート マーケットからの提案は、『グッチ』の新しいビジョンを象徴しており、すぐに惹きつけられた。ドーバー ストリート マーケットは他に類を見ないファッションのためのリテール環境として、ミケーレのコレクションを展開するのに理想だ」と語った。ミケーレのロマンチックでアンドロジナスなテイストに注目したエイドリアン・ジョフィ=ドーバー ストリート マーケット社長は「『グッチ』の変革の一翼を担えることを誇らしく思う」と話した。

 なお、ドーバー ストリート マーケット ギンザには、「プラダ」「ミュウミュウ」「クロムハーツ」「ヴァレンティノ」も出店する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。