ファッション

【動画】「ケンゾー」の2014-15年秋冬広告は、デヴィッド・リンチをインスピレーション源にした「トイレット・ペーパー」とのコラボ第3弾

 「ケンゾー(KENZO)」は2014-15年秋冬のキャンペーンヴィジュアルを公開した。アート・マガジンの「トイレット・ペーパー(TOILETPAPER)」誌と3度目のコラボレーションが実現。14-15年秋冬のファッションショーのセットデザインと音楽を手掛けた映画監督のデヴィッド・リンチのアートワークをインスピレーション源にデザインし、エキセントリックで遊び心があるヴィジュアルに仕上げている。

 「ケンゾー」デザイナーのキャロル・リムは、「私たちは『ケンゾー』と『トイレット・ペーパー』のスピリットを持たせつつ、過去のヴィジュアルのコンセプトを進化させたいと思っていた。デヴィッド・リンチの作品をインスピレーション源にしたコレクションであることから、彼の作品を見たときに体験する感情をヴィジュアルに取り入れるのは自然なことだ」と話す。

 同ブランドのオフィシャルブログ「Kenzine」のほか、公式フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSでもヴィジュアルや動画を公開している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら