ファッション

ゾゾタウンがウェアリスタとして一般ユーザー200人を募集、年間120万円相当を支給

 スタートトゥデイが運営するゾゾタウン(ZOZOTOWN)は、ファッションコーディネートアプリ「ウェア(WEAR)」の公式ユーザーであるウェアリスタ(WEARISTA)として、一般ユーザー200人とスポンサーシップを契約する。すでに100人の一般ユーザーと契約をしており、今後6月30日までに投稿された画像をもとに、さらに100人のウェアリスタを認定する予定だ。契約ユーザーには、ゾゾタウンで使用できるポイントを毎月10万円分(年間120万円分)支給する。

 ウェアリスタは、ファッション感度が高いインフルエンサーとしてウェアが公式に認定するユーザーだ。ゾゾタウンではウェアリスタの投稿したコーディネート画像を商品紹介に使用することもあり、クオリティーの高い一般ユーザーを起用することで今後の販促につなげるねらいだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら