ビューティ

“オルビスユー”がベースメイク領域強化 肌ケアの延長で「日中のメイク時間」に着目

オルビス(ORBIS)」は9月20日、塗るだけで日中も素肌ケアができる“オルビスユー(ORBIS U)”のベースメイクシリーズから、毛穴レスで滑らかな艶肌に導くリキッドファンデーション“オルビスユー カラースキンケアマスク ファンデーション”[SPF20・PA++](全5色、各2310円)を発売する。スキンケアカテゴリが強い同ブランドだが、今後はこれまでの肌科学知見を活かしたベースメイクアイテムを強化していくという。

“オルビスユー ドット”はリニューアル後に2桁成長

西野英美オルビス取締役執行役員はブランドの現状について「主力の“オルビスユー”シリーズは絶好調で、特に上位ラインの“オルビスユー ドット”は2023年8月のリニューアル後、2桁成長で順調に売り上げを伸ばしている」と説明。

「スキンケアはこれまで通り力を入れつつ、ベースメイクアイテムにも注力していく。健やかな美肌を育むためには、朝晩のスキンケアはもちろんのこと、ベースメイクをしている日中も重要な鍵を握っている。このことから、私たちはスキンケアの次に、ベースメイクの領域に力を入れる戦略に踏み切った」と語った。

オルビスは現在、美白とシワ改善のW効果を持たせた“リンクルブライト”シリーズやニキビケアを軸に据えた“クリアフル”、敏感肌用スキンケア“オルビス アクアニスト”、メンズスキンケア&メイクの“オルビス ミスター”など12のブランドを展開。 “オルビスユー”は若年層の初期エイジングケア、“オルビスユードット”は最上位のエイジングケアシリーズとして、ブランドのスターシリーズになっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。