ニュース

エイ・ネットが「スナオクワハラ」の販売終了

 エイ・ネットの「スナオクワハラ(SUNAOKUWAHARA)」は、2015年春夏シーズンでブランドを終了する。旗艦店だった「スナオクワハラ」代官山店は3月20日、すでに同社の「カバン ド ズッカ」代官山店に変わっている。単独のインショップ12店舗も順次クローズする予定だ。

 デザイナーの桑原直は1989年 、三宅デザイン事務所入社。94年、同社の「アイエス(I.S.)」のチーフデザイナーになり、ブランド名を「I.S. スナオクワハラ」に変更した。96年にエイ・ネットへ移籍。2003年春夏シーズンにブランド名を「スナオクワハラ」に変更した。桑原は今後、自身のデザイン事務所を立ち上げ、デザイン活動を継続していく。