ビジネス

三越伊勢丹、バンコク最大規模の複合開発に参画 オフィスと小売事業で

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、タイ・バンコク中心部で最大の複合開発プロジェクトである「ワン・バンコク(ONE BANGKOK)」の参画を決定した。タイの大手不動産開発企業TCCアセッツと多国籍企業フレイザーズ プロパティの子会社との共同事業だ。

ワン・バンコクはバンコク中心部最大の複合開発エリア。バンコク中心部の物流・交通網と直結しており、オフィス、商業施設、高級住宅、5つ星ホテル、ライブ・エンターテイメント・アリーナなどの要素で構成される。

三越伊勢丹HDは、オフィス事業と小売事業で参画する。建設されるプレミアムグレードAオフィスタワーのうちの1棟「タワー4」に出資する。また、商業施設のうちの1つ「パレード」の地下1階に、食品と飲食のカテゴリーに特化した「三越」屋号を冠した店の出店を計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。