ビューティ

【2024年夏コスメ】「ヒンス」がブルーに染まった限定コレクションを発売 踊る“水しぶき”を表現

ヒンス(HINCE)」は6月19日と7月1日に、水の中にざぶんと飛び込んだ時に飛び散る水しぶきを表現した2024年夏コレクション“ブルー ダイブ コレクション(BLUE DIVE COLLECTION)”を発売する。

6月19日に発売するアイテムは2種。滑らかなシルキー肌が長時間続くクッションタイプのファンデーション“セカンドスキンメッシュマットクッション”[SPF40・PA++](限定4色、各3520円)のブルー限定パッケージと、アイシャドウやチーク、ハイライターをセットにしたマルチパレット“オールラウンドアイパレット”(各2750円)の新2種を用意した。パレットは既存の深みのあるカラー展開とは対照的に、ソフトで爽快感のあるラベンダーピンク系とソフトピーチ系が登場する。先行販売はオンラインストアのキューテン(Qoo10)で1日から行う。

7月1日発売の商品は、唇に自然な光沢感と血色感を与えるティントリップ“ロウグロウジェルティント”(各1980円)の新3色だ。落ち着きのあるペールニュートラルベース、涼し気なクールライラックピンク、鮮やかな印象のコールドチェリーバーガンディーで、パッケージは同コレクションの特別なライラックカラーに仕上げている。先行販売は東京・原宿のアットコスメトーキョー(@COSME TOKYO)で6月19日に行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。