ファッション

純喫茶やプロマイドなど「昭和レトロな世界展」が池袋東武で開催

東武百貨店池袋本店は、「第5回 昭和レトロな世界展」を5月16日から5月21日に開催する。「親子三世代の会話が弾む」をキーワードに飲食店や雑貨店など約35店舗が集結する。

「喫茶と〜ぶ」と題して、大阪・難波の「アラビヤコーヒー」や東京・神保町の「さぼうる」、上野の「珈琲 王城」などの純喫茶7店舗が出店する。

1970年の「大阪万博」開催当時の雑貨をはじめとしたレトログッズを取扱うショップも初出店するほか、「月刊ムー」の創刊45周年特別企画「昭和・平成のオカルト市場」展示やグッズ販売も実施する。

そのほか、昭和のアイドル風のプロマイドが撮影できるコーナーや昭和のプロレスラーの展示会、元プロレスラーの小橋建太によるサイン&撮影会などを開催。昭和レトロからY2Kファッションまで網羅する「グランプリーズ」の古着や昭和雑貨、「にゃん屋」の昭和レトロ雑貨を扱うほか、「サンリオ」や「仮面ライダー」、「タマ&フレンズ」のポップアップショップやグッズコーナーなどを用意する。

同時に「池袋クラッシックカメラ博」、「東武鉄道・阪神電車グッズフェア」も開催する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。