ビューティ

「ゲラン」の新作香水は砂漠に咲き誇る花々が着想源 伝統的な製法でチュベローズ本来の香りを描く

ゲラン(GUERLAIN)」は5月1日、フレグランスシリーズ“アクア アレゴリア”の新たな香りとして“フローラブルーム”(75mL、1万4960円/リフィル200mL、2万4640円)と“フォルテ フローラブルーム”(75mL、1万7160円/リフィル200mL、2万8380円)を発売する。着想源は、南米アタカマ砂漠で数年に一度、野草が一斉に開花するスーパーブルームという現象。伝統的な技法“アンフルラージュ”で作ったグラース産チュベローズのポマードとチュベローズアブソリュート、環境に配慮したCO2抽出法で生み出したインド産チュベローズのエキスをブレンドし、チュベローズ本来の香りを余すことなく描き出す。

“フローラブルーム オーデトワレ”は、花々が舞う楽園の香りを表現。フレッシュなチュベローズの香りにローズやアイリスなどのカラフルなフローラルノートを加え、マンゴーやココナツのフルーティーノートと融合させた。

“フォルテ フローラブルーム オーデパルファン”は、夕暮れの光に照らされた砂漠の楽園の香り。フレッシュなチュベローズとセンティフォリアローズのセンシュアルな香りがパウダリーなヴァイオレットやアイリスと溶け合い、咲き誇る。暖かみのあるサンダルウッドとベルベットのようなモスがリッチなウッディノートへと導く。

「ゲラン」は1828年の創立以来、自然をクリエイションの着想源とする。“アクア アレゴリア”は1999年に誕生した、世界中の美しい庭園を描いた香りのコレクション。自然がもたらす地上の楽園を表現し、色彩豊かな自然へと導く。“アクア アレゴリア”のフレグランスは最大95%の自然由来成分とオーガニック栽培されたビーツ由来のアルコールで調合し、サステナビリティに対する同ブランドのアプローチを体現する。ボトルは15%のリサイクルガラスを使用し、全製造工程をフランス国内で行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。