ニュース

「ディオール」が新世代のウルトラ グロス「アディクト グロス」を発売

 「ディオール(DIOR)」は3月25日、ハイドラボリューム効果を備えたウルトラ グロス「ディオール アディクト グロス」を発売した。現代の女性のニーズに応え、これまでにないボリュームと輝き、そして軽やかでベタつかない仕上がりが特徴だ。

 新グロスは、最先端の知見に基づき開発した、新世代フォーミュラを採用。そのフォーミュラを支えているのが、ディオール初のミラーシャイン効果のあるウルトラ ストレッチ オイルだ。同オイルは、唇全体に薄い膜として滑らかに広がり、軽やかに唇をコーティングし、艶やかなグロッシー効果をもたらす。さらに、配合されたヒアルロン酸の球体が、周囲の水分を取り込んで離さず、柔らかくふっくらとしたみずみずしい唇を演出。ボリュームをかなえると同時に、乾燥した唇に潤いを与え、しっとりとした状態が長時間持続する。カラーは、18色展開。真珠のようなきらめき「スパークリング」、シロップのような光沢「ウォータリー」、光とともに表情を変える艶「イリディセント」の3つのエフェクトに分類。その日の気分に合わせて、気軽に色を変えることで、魅惑的な自分を演出できる。

 「つけていることを感じさせないほど薄く、なじみやすい膜で唇を包むので、これまでのグロス特有のベタつきを苦手と感じていた人にも使っていただけるだろう。使い方は簡単。画家がキャンバスに絵の具で線を描くように、付属のブラシを使って唇にグロスをのばしていくだけ」とピーター・フィリップス=ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターはコメントした。

■「ディオール アディクト グロス」
価格:(全18色)各3400円
発売日:2016年3月25日

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら