ニュース

「メイベリン ニューヨーク」と「ジェフリーキャンベル」がコラボ コスメ柄のシューズを発売

 「メイベリン ニューヨーク」は8月21日、シューズブランド「ジェフリーキャンベル」とコラボレートしたコスメ柄シューズ「ジェフリーキャンベル LIPINSKI」を発売する。製品は、「ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿」と「なんばパークス」で取り扱う。

 「メイベリン ニューヨーク」と「ジェフリーキャンベル」の取り組みは、「靴とコスメ」をテーマにした「ジェフリーキャンベル」2015年春夏コレクションのルックブックからスタート。ルックブックでは、女の子が大好きなシューズとコスメで遊ぶ姿をキュートに描いた。今年2月に「ジェフリーキャンベル」の店頭で配布され、瞬く間に好評を得て配布が終了。このコラボレートをきっかけに、今回のシューズ制作が実現した。5月に開催した「ジェフリーキャンベル」主催のイベントで展示したところ、問合せが多数寄せられSNSでも話題となり、店頭で販売するに至った。

 「ジェフリーキャンベル」はスペインのシューズブランド。ビンテージテイストをベースに、ストリートカルチャーとランウェイの華やかさをミックスしている。ロサンゼルスに拠点を構え、革新的なデザインと高い品質を求めるスタート当時のスピリットを守り続ける。

■ジェフリーキャンベル LIPINSKI
価格:1万7000円
発売日:8月21日

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら