ファッション
特集 2024年春夏 メンズ・リアルトレンド 第2回 / 全3回

メンズのバッグ&シューズはこれが売れる 2024年春夏を予想

有料会員限定記事

アウトドアブームのサコッシュや、ストリートウエア隆盛によるスニーカーの次にヒットするメンズバッグやシューズは何なのか。国内メンズ34業態の“売れる”スタイル提案を踏まえ、特集担当の記者2人がビジネスの命運を左右するメンズアクセサリーのトレンドを予想した。
(この記事は「WWDJAPAN」2023年12月11日号からの抜粋です)

シューズはローファーが圧倒

大塚:メンズ各社の2024年春夏シーズンの打ち出しは、総じてベーシック路線という印象でしたね。

美濃島:そもそもウィメンズよりもスタイルの幅が広くない分、メンズの基本であるクラシックやミリタリー、ワーク、それにアメカジといったスタイルが基本になってくるので、チャレンジングな提案と市場のリアルなニーズとのバランスを考えると、ベーシックになってくるのでしょうか。

大塚:ただ、シューズやバッグ、アクセサリーなどは、スタイルやウエアよりも傾向がはっきりしています。例えば、シューズだと圧倒的にローファー。クラシックなものからチャンキーなタイプまで、ここ2、3シーズン人気が継続しており、今シーズンの打ち出しも多かったです。

この続きを読むには…
残り894⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。