ビューティ

10月のヒットランキング「美容液」TOP5 コスメキッチン編

有料会員限定記事

10月のヒットランキングは、「コスメキッチン」に美容液の売れ筋トップ5を聞いた。10月の美容液の売上高は前年同月比15%減だった。名越恵里奈コスメキッチン チーフプレスは「ただ、カテゴリーの販売個数としては同4%減と急激な減少はないため、顧客の中で美容液にかける金額に変化があったとみられる。昨年と比較すると、低価格・多機能を重視するような新商品も増えたことで、そういったアイテムへの移行も顕著だ」と話す。
この記事は、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください

【コスメキッチン「美容液」10月売り上げTOP5】

1位 「トーン」“ブースターセラム(M)”(55mL、3960円)
2位 「ミティアオーガニック」“リンクルセラムオイル[数量限定・トムとジェリー デザイン]”(50mL、1991円)
3位 「トリロジー」“ローズヒップオイル”(20mL、3740円)
4位 「ファミュ」“イルミナス ベルベット”(30mL、6600円)
5位 「ファミュ」“デュアルエッセンス”(100mL、5720円)

この続きを読むには…
残り1176⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。