ファッション

安達祐実の芸能生活40周年を記念したアート展を開催 千原徹也がプロデュース

安達祐実は、アートディレクターで映画監督の千原徹也をプロデューサーに迎え、芸能生活40周年を記念して5人のクリエイターとコラボレーションしたアート展を開催する。千原徹也のほかにアートディレクターのえぐちりか、小杉幸一、ミサト(misato)、フォトグラファーの磯部昭子らが参加した。

本アート展は、渋谷のエレファントスタジオで10月28日から29日の11時から19時まで開催される。29日には安達祐実と千原徹也のトークイベントも開催。15時と17時からの2部制で45分程度を予定している。定員数は30人で予約フォームから予約を受け付けている。

また、記念アートブック“ユミ アダチ 40/42”(B4サイズ、56ページ、2420円)を10月27日に1000部限定で発売する。展覧会会場、れもんらいふ公式オンラインショップ、代官山蔦屋書店、六本木文喫で取り扱う。

安達祐実は、「この度、芸能生活40周年を迎えまして、記念に何か作れないかと千原徹也さんに相談したところ、素晴らしいクリエイターの方々が集まってくださり、面白い作品を作ることが出来ました!私としては、40年もやって来て感慨深いかと言われると、実はそうでもなくて。笑
楽しくやっていたらいつの間にか40年経っていた...という感じです。そしてこれからも楽しくやっていくのだと思いますので、しばしお付き合いをいただければと思います」とコメントした。

■安達祐実:芸能生活40周年記念アート展
「ユミ アダチ 40/42」
日程:10月28〜29日
時間:11:00〜19:00
場所:エレファントスタジオ
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-4

■トークイベント:安達祐実×千原徹也
日程:10月29日
時間:15:00〜/17:00〜(各回定員30人、45分程度)
場所:エレファントスタジオ
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-4

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。