ビューティ

ファレルのスキンケアブランド「ヒューマンレース」から潤う洗顔料とモイスチャライザー

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が手掛けるスキンケアブランド「ヒューマンレース(HUMAN RACE)」は、皮膚に潤いを与えるジェル状洗顔料“7D レトログレード ジェル クレンザー”(44ドル、約6512円)と“7D ミスティファイング ジェル モイスチャライザー”(58ドル、約8584円)を発売した。公式サイトで欧米を中心に20カ国で販売する。現在日本への配送は未対応だが、年内にグローバル展開を予定する。

「ヒューマンレース」は2020年にファレルが25年来の友人であり皮膚科医のエレナ・ジョーンズ(Elena Jones)博士と立ち上げた。米粉の洗顔料とピーリング美容液、保湿クリームの3種類を発売し、3ステップのスキンケアルーティンを提案した。その後、固形ソープやボディークリーム、日焼け止めへとカテゴリーを広げた。

新商品のジェル状洗顔料は、商品テストの際にファレルが自身を「ジェル ガイ(ジェルが好きなタイプの人間)」と語ったことから生まれた。最初に発売した3品はブランドの基礎となるアイテムで、今回のジェル状の2品を加えることでテクスチャーの選択肢を広げた。「『ヒューマンレース』は文字通り、人間のためのブランドだ。性別や肌の色ではなく肌のタイプによって全ての人のニーズに応えたい」とファレルは話す。両商品の共通成分として独自成分の”7Dヒアルロン酸“を配合し、セットで85ドル(1万2580円)でも販売する。同ブランドの容器はリサイクルプラスチックを51%以上利用し、レフィルの詰め替えが可能だ。

アメリカではクリーンビューティ専門店のクリード ビューティ(CREDO BEAUTY)や大手百貨店ノードストローム(NORDSTROM)、マイアミ発の高級セレクトショップのザ・ウェブスター(THE WEBSTER)、俳優のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)が手掛けるライフスタイルショップ「グープ(GOOP)」で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。