ファッション

ファレルの「ルイ・ヴィトン」初コレクション、動画の視聴回数10億突破で過去最高

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)新メンズ・クリエイティブ・ディレクターのデビューコレクションとなった2024年春夏コレクションのショーのライブ配信や動画の視聴数が、ブランドの公式プラットフォーム上で約7億7500万回、外部メディア上で約3億回となり、合計10億回以上とこれまでで最大だったことを明らかにした。なお、23-24年秋冬コレクションのショーの視聴数は公式プラットフォーム上で約4億4000万回だったという。外部メディア上での視聴数は明らかにしなかった。

6月20日に開催されたこのショーは、今回のパリ・メンズ・ファッション・ウイークで最も注目を集めたといっても過言ではない。一般的な関心も高く、インターネット上ではショーに言及した投稿がおよそ4万2000件あり、それらのリツイートは120万件に上ったという。また、「ルイ・ヴィトン」公式YouTubeチャンネルの登録者数もショーの配信を機に伸び、現時点で304万人。若年層を中心に人気のアプリ、ティックトック(TikTok)ではショーの配信をおよそ100万人が視聴し、200万のライクを獲得。配信から数時間で新たなフォロワーが10万ほど増加し、現在は1110万となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

コロナ明けで新展開、スキー&スノーボード市場特集 雪山愛好者、藤原ヒロシインタビューも

12月4日発売の「WWDJAPAN」は、スノースポーツ市場特集です。暖冬予報は出ていますが、各地のスキー場から続々とオープンのニュースが届く季節になりました。コロナが落ち着き、雪を求めて日本にやってくる海外観光客が今冬は激増しそうです。また、コロナ禍以降のアウトドア意識の高まりで、スキーやスノーボードを再開したり、新しく始めたりする国内客も増加。自然をより濃密に体験する手段として、バックカントリー…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。