ファッション

「テルマ」が新宿伊勢丹で限定店 実直なデザイナー来店で真摯な思いを聞くチャンス

中島輝道デザイナーによるウィメンズブランド「テルマ(TELMA)」は、2023-24年秋冬コレクションのポップアップストアを伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイルで8月30日〜9月5日に開催する。期間中は中島デザイナー本人も店舗にいる予定だ。同氏は「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」出身で、テキスタイルへのこだわりや産地を大切にする気持ちが人一倍強く、個々のアイテムに込めた熱い思いを直接聞くチャンスだ。

限定店に並ぶ23-24年秋冬コレクションは“Portrait of the Night(夜の肖像)”をテーマに、夜の舞踏会や躍動的な社交ダンスをインスピレーションにし、エレガントな装いを表現した。アナログな手法で撮影した夜景の写真をプリントしたトレンチコート(19万2500円)や、異素材をパッチワークで都会の夜空を表現したコート(10万7800円)、鳥の羽を模して2層に重ねたイブニング風のプリーツスカート(10万7800円)などを用意する。

■TELMA 23FW ポップアップストア
会期:8月30日〜9月5日(9月1日は休館)
場所:伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイル
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

コロナ明けで新展開、スキー&スノーボード市場特集 雪山愛好者、藤原ヒロシインタビューも

12月4日発売の「WWDJAPAN」は、スノースポーツ市場特集です。暖冬予報は出ていますが、各地のスキー場から続々とオープンのニュースが届く季節になりました。コロナが落ち着き、雪を求めて日本にやってくる海外観光客が今冬は激増しそうです。また、コロナ禍以降のアウトドア意識の高まりで、スキーやスノーボードを再開したり、新しく始めたりする国内客も増加。自然をより濃密に体験する手段として、バックカントリー…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。