ファッション

【スナップ】「サマソニ 2023」1日目 下半身にボリュームを持たせる“進化系Y2K”

国内最大級の都市型フェス「サマーソニック 2023(SUMMER SONIC 2023)」が、8月19日に開幕した。東京会場は千葉県千葉市のZOZOマリンスタジアムと幕張メッセ、大阪会場は舞洲スポーツアイランドで、20日までの2日間開催する。今年は史上最速で全種のチケットが完売しており、例年以上に注目度が高い。

1日目の東京会場では、ヘッドライナーのブラー(BLUR)をはじめ、NewJeansやYOASOBI、フォールアウトボーイ(FALL OUT BOY)、コーネリアス(CORNELIUS)らがステージに立った。

サマソニ東京会場はアクセスが良く、屋内のステージが多いため、都会的なカジュアルウエアの来場者が多かった。この日はNewJeansが出演した影響からか、ミニスカートやハイソックス、ルーズソックスなど、彼女らの特徴であるY2Kのムードを取り入れたスタイリングが目立った。ツインテールやチュール素材、リボンなど小女性を意識したヘアスタイルやアイテムも見られた。

フェスの定番ハーフパンツは、カーゴタイプが人気だった。また、太いハーフパンツに厚みのあるシューズを合わせ、上下でバランスを変化させたシルエットのほか、オールブラックでラフなスタイルをすっきり見せるアイデアや、チェック柄も多かった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。