ファッション

「グラニフ」の“コントロールベア”とNFTプロジェクト“IGUNFT”がコラボ 誕生15周年を祝して

「グラニフ(GRANIPH)」は“IGUNFT×コントロールベア”のコラボアイテムを発売した。全8種類のデザインを、Tシャツやトートバッグ、マブカップの合計24アイテムに展開する。価格はTシャツが3500〜4500円、マグカップが2500円、トートバッグが3500円。「グラニフ」公式オンラインストアならびに国内店舗で取り扱う。

また、全8種類のデザインの中から2デザインをセレクトし、NFTとして“オープンシー(OpenSea)”でオークション形式で9日12時から販売を開始した。

“IGUNFT”は宇宙からやってきた未知のキャラクターで、“コントロールベア”を生み出したグラフィックデザイナーの上原長剛が取り組んでいるNFTプロジェクト。2023年は「グラニフ」のオリジナルキャラクター“コントロールベア”の誕生から15周年を迎え、その節目を祝して、“IGUNFT”とコントロールベアのコラボが実現した。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。