ファッション

「ロエベ」の最新メンズビジュアルは米津玄師 羽が生えたシャツ姿も

ロエベ(LOEWE)」が、音楽家でアーティストの米津玄師を起用した2023-24年秋冬のキャンペーンビジュアルを公開した。フランスの写真家のアルノー・ラジュニ(Arnaud Lajeunie)が手がけた。

米津は、着用可能な彫刻作品のように、まるで時が止まったかのように静止するコレクションを着こなした。新しい“パズル”トートの隣でレザーコートをまとってたたずんだり、羽が生えたシャツを羽織ったり、ピクセルのジーンズとデニムジャケットでベッドに寝そべったり。そのビジュアルには、彼の感性に影響を与えた漫画や小説、詩やアニメ作品も登場する。

クリエイティブ・ディレクターのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)は、「アジアで最も影響力のある音楽アーティストの一人である米津玄師とコラボレーションできたことは光栄。私はよく男性の感性について探求するが、米津氏の音楽が持つ曖昧で内省的なエネルギーは、『ロエベ』のメンズと共鳴している。今年は、『ロエベ』の日本展開50周年。タイミングも完璧だった」とコメントしている。

「ロエベ」は銀座と表参道の店舗で、8月16日から23日までメンズコレクションのポップアップをオープン。米津が着こなしたコレクションピースも展示する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。