ビューティ

「スナイデル ビューティ」の3色アイシャドウを全色スウォッチ 3色パレットはなぜ?

「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」はこのほど、8月11日に発売する2023年秋コレクションの新商品発表会を開催した。同コレクションから発売するアイシャドウとリップの解説や全色スウォッチ、ブランドディレクターに商品開発について聞いた。

“指塗り”したくなる新3色アイシャドウパレット

“テイラード カラー アイズ”(各4950円)は、重ねるほどに透き通る3つの質感のカラーをセットしたアイシャドウパレット。オイルコーティングパウダーを採用し、目元に溶け込むようになじんで密着する柔らかな質感を実現した。ブランドの販促担当は「アイシャドウブラシで塗るのが当たり前になっている人も絶対に指で塗りたくなる、触りたくなるほど粉質が良いのが特徴」と語る。

“01 トレンチ ベージュ”

カラー:ベージュ系
“トレンチコート”のように時代や流行に左右されない、どんなファッションにも合うブラウンベージュの配色。

“02 ガール ライク ミー”

カラー:レッドブラウン系
右上の深みのあるレッドを最初に塗布し、左上のブラウンベースのラメと下のコーラルベージュを重ねると透明感がぐっと増し、上品なレッドブラウンに変化する。

“03 ライラック ドレス”

カラー:モーヴラベンダー系
モーヴやラベンダーのカラーをセットにした、肌の美しさを引き立てる配色のアイパレット。女性らしいクールな目元を演出する。

“04 アーバン カーキ”

カラー:カーキブラウン系
2023年秋冬の注目カラーのカーキをセット。ピスタチオを思わせる明るめのカーキと温かみのあるブラウンを合わせているため、どんな肌色の人でも取り入れやすい。

“05 ゴールデン アワー”

カラー:コーラル系
予約の時点で一番人気のカラーがこの“05 ゴールデン アワー”。すべてのカラーにパールとラメを贅沢に配合しているため、華やかな目元に仕上がる。

アイシャドウパレット全5種スウォッチ

全5種で、柔らかく目元を引き立てるベージュ系、コケティッシュで大胆なレッド系、フェミニンなモーヴラベンダー系、モードな雰囲気をまとえるブラウンカーキ系、愛らしい目元に仕上がるコーラル系。エフォートレスからエレガントまで、さまざまな目元を表現できる。定番の6色アイシャドウパレット“アイデザイナー”よりも透明感のある発色と輝きにこだわったとのこと。

あえて“3色”にした理由

アイシャドウパレットというと、4色セットを思い浮かべる人が多いはず。なぜ1色足りないのか?その疑問を探るべく、石川雅子ブランドディレクターに直撃した。

「『スナイデル ビューティ』を代表する6色セットのアイシャドウパレット“アイデザイナー”やアイカラーとフェイスカラーをセットにしたパレット“フェイス スタイリストアイズ”がありますが、より値段が手頃で、使いやすくて、多くの人に手に取ってもらえるアイシャドウを開発したいと思ったことがキッカケなんです。4色がセットされたパレットは色々なブランドが出しているから、どんなパレットを作ればうちらしく差別化が図れるか考えたところ、あえて3色にしよう!と。3色だと色のバランスを考えることにとても苦戦しましたが、誰でも簡単かつ美しいグラデーションができるよう工夫を凝らしました」(石川ブランドディレクター)。

リキッドリップも全色スウォッチ

“ピュア リップ スフレ”(各2970円)は、塗った瞬間はみずみずしく、時間が経つとスフレのようなマット質感に変化するリキッドリップで、穏やかなピンクベージュ、クールなシナモンブラウン、深みのあるレッド、くすんだピンクローズ、甘さを抑えたベビーピンクの5色が登場する。

実際に塗ってみたところ、マットリップ特有のパサつきがなく、気持ちの良い塗り心地。発色は柔らかな印象で、ぼかしてふんわりとした唇を表現することもできそう。今季はラメやパールの煌めく目元に、あえて唇はマットにするメイクが注目を集めそう。

商品詳細

“テイラード カラー アイズ”

価格:各4950円
カラー:ベージュ系、レッドブラウン系、モーヴラベンダー系、カーキブラウン系、コーラル系の全5種

“ピュア リップ スフレ”

価格:各2970円
カラー:ピンクベージュ、シナモンブラウン、レッド、ピンクローズ、ベビーピンク全5色

発売日

8月11日

予約開始日

7月28日
公式オンラインストア、直営店舗
> 「スナイデル ビューティ」公式オンラインストア

先行発売日

8月4日
阪急うめだ本店、ルミネ新宿2店

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。