ビューティ

「なめらか本舗」から薬用リンクルシリーズ ナイアシンアミドとピュアレチノール配合

常盤薬品工業の豆乳スキンケアブランド「なめらか本舗」は8月8日、エイジングケアラインから薬用の化粧水、乳液、ナイトクリーム、アイクリームを発売する。共通成分としてナイアシンアミドとピュアレチノールを配合。コラーゲンの産生を促進し、メラニンの生成を抑え、ハリや弾力感のある肌をかなえる。“薬用エイジングケア”として、シワ改善とシミ対策を兼ね備える。

同ブランドは、「基本のケア」として、3アイテムのステップ使いを提案する。“薬用リンクル化粧水 ホワイト”【医薬部外品】(200mL、 1210円)は、美容液のような濃厚さで、肌の角層まで潤いを与える。“薬用リンクル乳液 ホワイト”【医薬部外品】(150mL、1210円)は、肌になじみやすいテクスチャーで、弾力感のある肌に導く。“薬用リンクルナイトクリーム ホワイト”【医薬部外品】(50g、1210円)は、肌に密着しやすい処方で、寝ている間も潤いを保ちふっくらとした柔らかい肌をかなえる。

“薬用リンクルアイクリーム ホワイト”【医薬部外品】(20g、1100円)は、滋賀県産大豆「たまほまれ」を使用した豆乳発酵液が目元にハリを与える。セラミド配合の濃厚なクリームが肌に密着し、潤いを持続する。

「なめらか本舗」は2004年に誕生。大豆イソフラボンをキー成分に「なめらかな素肌美」をかなえるスキンケアを展開する。シリーズ累計販売個数2億個(2004~23年4月末時点)を突破し、豆乳スキンケア市場No.1のスキンケアブランドとして存在感を高めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。