ビューティ

「WWDBEAUTY 2023上半期ベストコスメ」 総合 フレグランス部門1位は「フィアンセ」「ジョー マローン」「マルジェラ」

「WWDBEAUTY 2023上半期ベストコスメ」
を発表!

「WWDBEAUTY」は、百貨店、バラエティー・ドラッグストア、ECで2023年上半期(1~4月)に売れた商品を調査。この期間に発売された新商品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新商品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

総合の百貨店1位は、「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」の“イングリッシュ ペアー & フリージア コロン”。バイヤーは「不動の人気。特に『ジョー マローン ロンドン』を初めて購入する人に選ばれることが多い。ギフト需要も高い」と話す。2位は「シロ(SHIRO)」の“サボン オードパルファン”、3位は男女問わず人気の高い「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」の“レプリカ オードトワレ レイジーサンデー モーニング”という結果だった。

バラエティー・ドラッグストアの1位は、新商品に続いて「フィアンセ(FIANCEE)」の“ボディミスト ホワイトティーの香り”。バイヤーからは「長年愛されている香りで、幅広い層に人気」とのコメントがあった。2位は「フェルナンダ(FERNANDA)」の“ボディスプラッシュ マリアリゲル”、3位は「フィアンセ」の“パルファンドトワレ ピュアシャンプー”がランクインした。

ECの1位は、「メゾン マルジェラ」の “レプリカ オードトワレ”が輝いた。「あらゆるジェンダー、世代で圧倒的に人気」との声が多数集まった。2位は「シロ」の“オードパルファン”、3位は「フィアンセ」の“ボディミスト”が獲得した。

百貨店

DEPARTMENT STORE

1位
“イングリッシュ ペアー &
フリージア コロン”

「ジョー マローン ロンドン」

百貨店部門1位_ジョー マローン ロンドン_イングリッシュ ぺアー & フリージア コロン_WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

不動の人気を誇るロングセラー。英国の果樹園で収穫したばかりの熟れたキングウィリアムペアーの官能的なまでにみずみずしい香りと、白いフリージアのブーケがそっと繊細に包み込む。アンバーとパチョリがパワフルに芳香し、エッジの効いたウッドが温かさを添える。独創的で豊かな香りは、エレガントで芳醇と幅広い層から支持を集めた。(30mL、1万340円/50mL、1万4630円/100mL、2万680円)

2位
“サボン オードパルファン”

「シロ」

百貨店部門2位_シロ_サボン オードパルファン_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

22年上半期からランクインし続ける人気の香り。軽やかに芳香する柑橘系フルーツのみずみずしさに、ローズやジャスミン、プラムが甘美さを加える。ラストのムスクとアンバーがエッジを効かせ、柔らかくも力強い印象に仕上げた。透明感のあるせっけんの香りに温かさと爽やかさを内包する。(40mL、4180円)

3位
“レプリカ オードトワレ
レイジーサンデー モーニング”

「メゾン マルジェラ」

百貨店部門3位_メゾン マルジェラ_レプリカ オードトワレ レイジーサンデー モーニング_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

「メゾン マルジェラ」を代表するカプセルコレクション“レプリカ”から着想して2012年に誕生したフレグランスシリーズ。香りにまつわる記憶を再現して創る15種の香りの中で、一番人気の商品。イタリアの都市フローレンスの気持ちの良い日曜日の朝に、洗い立てのシーツが体を包んだ時の記憶を香りにした。スズランやアイリスが咲き乱れるフローラルの香調に温かみを感じるホワイトムスクがフェミニンな印象を残す。(10mL、4840円/30mL、9900円/100mL、1万9800円)

バラエティー・ドラッグストア

VARIETY & DRUGSTORE

1位
“ボディミスト”

「フィアンセ」

バラエティー・ドラッグストア部門1位_フィアンセ_ボディミスト_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

バラエティー・ドラッグストアの新商品、総合の両カテゴリーで“ボディミスト”が1位を獲得し、EC総合3位にもランクインした。“ホワイトティーの香り”と並び好評なのが“ピュアシャンプーの香り”だった。「誰にとっても心地よくどんなシーンでも“はずさない”」をコンセプトとする「フィアンセ」は、気持ちが前に向く香りを展開し幅広い世代から支持を得る。(全16種、各50mL、各1320円※一部限定発売)

2位
“ボディスプラッシュ マリアリゲル”

「フェルナンダ」

バラエティー・ドラッグストア部門2位_フェルナンダ_ボディスプラッシュ マリアリゲル_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

ベストコスメ常連の“ボディスプラッシュ”の中でも、特に人気の高い香り。ペアーやアップルがフレッシュな輝きを放ちながら優しい甘さで包み込む。ジャスミンやミュゲが鮮やかに広がり、清潔感のある表情をリズミカルに描く。昨年、処方やパッケージをリニューアルし、サステナブルな商品に生まれ変わった。天然由来原料配合の香料や植物由来原料を用い、容器は再生原料のリサイクルPETを採用している。(95mL、1760円)

3位
“パルファンドトワレ ピュアシャンプー”

「フィアンセ」

バラエティー・ドラッグストア部門3位_フィアンセ_パルファンドトワレ ピュアシャンプー_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

22年下半期もランクインしたロングセラー商品で、シャンプーのような優しい香りを詰め込んだフレグランス。“パルファンドトワレ”は「フィアンセ」の人気商品“ボディミスト”より香りの持続時間が長い。フレッシュなグリーンアップルやレモンにジャスミンが溶け込み、甘酸っぱさと清々しさが入り混じる。ほのかに広がる香りはナチュラルでピュアな印象を与える。(50mL、1980円)

EC

ELECTRONIC COMMERCE

1位
“レプリカ オードトワレ”

「メゾン マルジェラ」

EC部門1位_メゾン マルジェラ_レプリカ オードトワレ_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

「メゾン マルジェラ」を代表するカプセルコレクション“レプリカ”から着想して2012年に誕生したフレグランスシリーズ。香りにまつわる記憶を再現した15種の香りをラインアップする。アポセカリー(薬局)をイメージしたシンプルなボトルに貼ったラベルには、香りを再現する瞬間、思い出、香りが誘う場所、香りの説明を記載する。豊富なラインアップの中でも百貨店総合3位の“レイジーサンデー モーニング”のほか“オン ア デート”“バブル バス”の人気が高い。(全15種/各10mL、各4840円/各30mL、各9900円/各100mL、各1万9800円)

2位
“オードパルファン”

「シロ」

EC部門2位_シロ_オードパルファン_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

百貨店2位にランクインした“サボン”の香りと、22年上半期の百貨店2位にランクインした“ホワイトリリー”の人気が高かった。“サボン”はレモンやオレンジ、ブラックカラントなどが折り重なり、フレッシュで清々しい印象を引き出す。温かくも透明感のある香りに仕上げた。“ホワイトリリー”はリリーやマグノリアなどの花々が咲き乱れる、甘やかで華やかな香りをエレガントに昇華した。22年9月に香料の一部を変更してリニューアルした。(全8種、各40mL、各4054〜4180円)

3位
“ボディミスト”

「フィアンセ」

EC部門3位_フィアンセ_ボディミスト_「WWDBEAUTY」2023年上半期ベストコスメ:総合フレグランス部門

バラエティー・ドラッグストアの新商品、総合の両カテゴリーで“ボディミスト”が1位を獲得し、EC総合3位にもランクインした。“ホワイトティーの香り”と並び好評なのが“ピュアシャンプーの香り”だった。「誰にとっても心地よくどんなシーンでも“はずさない”」をコンセプトとする「フィアンセ」は、気持ちが前に向く香りを展開し幅広い世代から支持を得る。(全16種、各50mL、各1320円※一部限定発売)

ギフトキャンペーン

ギフトキャンペーン

「本当に売れた」ベスコス商品を
18名様にプレゼント!

「WWDBEAUTY 2023上半期ベストコスメ」を受賞した厳選アイテムを18名様にプレゼントします。潤いのある肌へ導くスキンケアやフレッシュな香りのヘアケアなど、総額5万円相当の豪華キットもご用意しました。「本当に売れた」コスメをお試しいただき、ぜいたくなひとときをお過ごしください。

ギフト一覧

応募要項

・「WWDJAPAN Digital」の会員登録が必要です。
・メルマガ会員の方も「WWDJAPAN Digital」の新規会員登録が必要です。会員登録のうえ、
下記、応募フォームよりご応募ください。

応募期間

6/19(月)〜7/18(火)15:00

注意事項

・当選賞品は選べません。
・賞品のお届け先は日本国内の方に限らせていただきます。
・応募はお一人様1回のみ有効となります。
・応募者多数の場合は抽選により当選者を決定いたします。
・抽選結果に関するお問い合わせはお受けできません、ご了承ください。
・当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。当選者の住所及び転居先不明、または長期不在などの理由によりプレゼントをお届け出来ない場合は当選を無効とさせていただきます。
・個人の属性等、アンケート項目への回答は、統計処理した集計値としてのみ使用いたします。
・当選権利の交換・換金、また第三者への譲渡・転売はできません。
・当社の判断で応募条件を満たさないと考えられる場合や、応募に関して不正な行為があった場合、当選を取り消させていただく場合がございます。
・本キャンペーンのご応募時に発生するインターネット接続料、パケット通信料などの諸経費は応募者のご負担となります。
・本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、当社の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
・複数のアカウントによる同一人物の応募は無効とさせていただきます。
・当選者の個人情報は、当キャンペーンに関するご連絡および賞品発送にのみ使用いたします。法令により開示を求められた場合を除き、応募者の同意なしに第三者に対して開示・提供することはありません。この点については、下記プライバシーポリシーをご参照ください。
・詰め合わせセットの内容は予告なく変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。
プライバシーポリシーはこちら

PHOTO:KOUICHI IMAI
TEXT:AKIRA WATANABE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。