ビューティ

「ボタニスト」のI-neから“うるおい美容水”配合でダメージヘアを多角的にケアするヘアケア「アクオル」誕生

 「ボタニスト(BOTANIST)」「ヨル(YOLU)」「ドロアス(DROAS)」などを展開するI-neは4月14日、髪のダメージケアに特化したヘアケアブランド「アクオル(AQUALL)」をドラッグストア、バラエティーショップで発売する。シャンプー、トリートメント、ヘアセラムをラインアップ(税込各1694円)。3月20日から公式オンライン、アマゾン、楽天市場などで先行予約販売、4月7日から先行発売を行う。

 「アクオル」は、髪のダメージケアへの需要の高まりや、社会的背景を受け、髪に潤いを与えることをコンセプトに商品を開発。美容液成分が溶け込んだ“うるおい美容水”を配合し、今あるダメージや未来のダメージを多角的に補修・ケアすることで、毛先まで滑らかな、水をまとったような潤い美髪へ導く。

 “アクオル モイスチャーダメージケア シャンプー・トリートメント” (475mL、475g、税込各1694円)は、髪を洗いながらダメージ補修。洗髪時の摩擦を防ぎ、カラーの退色をキープするほか、カラーなどの繰り返しで傷んだ髪を補修し、滑らかで手触りのよい髪の状態へ整える。さらにドライヤーの熱を味方にキューティクルをコーティングすることで補修し、水分などの流出を防ぐ。

 “アクオル モイスチャーダメージケア ヘアオイル”(70mL、税込1694円)はカラーなどを繰り返した傷んだ髪に潤いを与え、艶やかで滑らかな指通りへ導くほか、ブロー時や就寝中の摩擦・静電気から毛髪を保護。花粉・黄砂などの環境ストレス要因からも毛髪を守り、ドライヤーの熱を味方にダメージを補修する。

 水の潤いを表現する、細かい立体のうねりが施されたパッケージは、手に取ると光が反射し、水面のようなきらめきが感じられる設計。ボトルと詰め替えにはバイオマスPETを使用し、植物由来原料を用いてCO2排出を削減したサステナブルなパッケージになっている。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。