ビューティ

インナービューティに特化した「エステプロ・ラボ」カフェ&レストランが誕生 “ギルトフリーな”パフェも

 インナービューティブランド「エステプロ・ラボ」の商品開発を中心にさまざまな事業を展開するプロラボホールディングスは4月1日、カフェ&レストラン「プロラボカフェ(PRO LABO CAFÉ)」を東京・新宿にオープンする。“カラダの内側から健康になれる”をコンセプトに、「低GI」「無添加」「グルテンフリー」「トランス脂肪酸フリー」「白砂糖不使用」など独自の“インナービューティ 12ポリシー”を掲げた“ギルトフリーな”メニューを展開する。

 スイーツは全て白砂糖やトランス脂肪酸を使用せずも甘さやクリームを表現。宮崎県から取り寄せた有機イチゴをぜいたくに楽しめる“有機イチゴのヴィーガンビューティパフェ”(税込2800円、季節限定)や、体内のデトックスや腸内環境改善にアプローチするヤシ殻活性炭を使用した“漆黒のヤシ殻活性炭チャコールクレンズパフェ”(同2400円)などを用意する。さらに、腸内環境の改善を目的に全170種以上の素材を使用したワンプレートメニュー“究極のインナービューティプレート”(同2600円)、子ども向けの“インナービューティKIDSプレート”(同1600円)、酵素ドリンクとハーブティーを掛け合わせたインナービューティドリンクなど幅広いメニューを展開する。

 メニュー考案などに関わる管理栄養士、ファスティングカウンセラーの安永里絵氏は、「『プロラボカフェ』が体現するのが、“消化の負担が少なく栄養豊富な植物性食品”“腸の栄養素となる発酵食品”、これらをおいしく華やかにテーブルに並べるということ。“カラダにいいものはまずい”ではなく、“カラダにいいものがおいしい”と感じてもらえるように工夫した」と語る。

 「プロラボカフェ」は、3月7日に先立ってオープンしたインナービューティサロン「エステプロ・ラボ新宿店」の奥に併設。「エステプロ・ラボ」の出店は、国内18店舗目となる。同店はインナービューティに特化したカウンセリングサロンとして、管理栄養士などの専門カウンセラーが測定結果をもとに、一人一人の悩みや課題に合わせた食事指導、サプリメントやファスティングに関するアドバイスを行っている。

■プロラボカフェ
オープン日:4月1日
時間:11:00〜22:00(L.O21:00)
住所:東京都新宿区新宿3丁目1-22 ADビル1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。