ビューティ

「エクセル」人気の4色パレットアイシャドウがリニューアル “捨て色ナシ”の絶妙カラーをラインアップ

 メイクブランド「エクセル(EXCEL)」は4月18日、ブランド人気の4色アイシャドウパレット“リアルクローズシャドウ”(全6色、各税込1650円)をリニューアル発売する。重ねてもくすまないクリアな発色やリッチな使用感はそのままに、質感のバリエーションを一新。まぶたにナチュラルに溶け合う“捨て色ナシ”の絶妙カラーがそろう。

 2018年に誕生した“リアルクローズシャドウ”は、重ねてもくすまないクリアな発色とリッチな質感が支持されているアイシャドウパレット。「ファッション感覚で毎日の気分に合わせてカラーメイクを楽しんでほしい」という思いはそのままに、メイクトレンドに合わせて全色リニューアルする。アイシャドウは新たにマットタイプの質感を追加したほか、ラメタイプは大粒パールのきらめき度合いをアップ。艶タイプは微細なカラーパールをぜいたくに配合し、重ねるほどに極上の艶感を演出する。

 カラーは、洗練されたベージュトーン“CX01 タッセルミュール”、愛らしさのある柔らかピンク“CX02 ワッフルローブ”、軽やかなモーヴピンク“CX03 パフスリーブ”、大人カーキと抜け感ベージュ“CX04 ドロップショルダー”、温もりのあるオレンジとイエロー“CX05 フリンジハット”、華やかなボルドーと柔らかベージュ“CX06 バックスリット”をラインアップ。遊び心のある色使いでありながらも日常メイクに取り入れやすい絶妙な配色にこだわった。4色全てを使うのはもちろん、2色のみのシンプルメイクなどさまざまなバリエーションのメイクを楽しむことができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。