ファッション

「ディオール」がシグネチャー生地の新色を発表 銀白色のバッグやスニーカーを販売

 「ディオール(DIOR)」は、同ブランドのシグネチャーである“ディオール オブリーク”ジャカードの新色“ルテニウム”を発表した。ルテニウムは銀白色の金属で、「ディオール」はルレックス糸(ラメ糸)で生地を織ることで、その世界観を表現。バッグや革小物、スニーカーなどに用いる。

 価格は“サドル”バッグが39万6000円(税込、以下同)、“ディオール ランゴ 22”バッグが30万円、“B23”ハイカットスニーカーが16万円、“B27”ローカットスニーカーが14万5000円。

 “ディオール オブリーク”は1967年、当時のクリエイティブ・ディレクター、マルク・ボアンが(Marc Bohan)が考案した。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。