ビジネス

NYの人気イタリア料理「スカルペッタ」が日本上陸 10月、虎ノ門に開店

 森トラスト・ホテル&リゾーツは、ニューヨークで人気のイタリアンレストラン「スカルペッタ(SCARPETTA)」の日本1号店を東京・虎ノ門の複合施設「東京ワールドゲート」内に10月3日オープンする。

 スカルペッタは2008年にニューヨークのミートパッキング地区に開店。気取らない雰囲気ながらエレガントなサービスが評判を呼んで人気店になった。看板メニューは、トマトバジルスパゲッティ。現在は米国に5店舗、英国に1店舗を運営し、セレブリティやビジネスマンの社交場になっている。

 スカルペッタが入る東京ワールドゲートは、周辺にオフィスビルをはじめ、高級ホテルの「東京エディション虎ノ門」や外国人向けレジデンスなどが集まっており、国際色豊かな客層が集まることが予想される。358平方メートルに157席を用意する。

最新号紹介