ビューティ

ヘアオイル部門は「N. ポリッシュオイル」が僅差で逃げきり5連覇! 「WWDBEAUTY 2022 ヘアサロン版ベストコスメ」結果発表

 年1回の恒例企画、「WWDBEAUTY 2022 ヘアサロン版ベストコスメ」の結果を発表する。今回は全12部門のアワードを設定し、都内の人気ヘアサロン50軒の美容師152人に、各カテゴリーで「2021年下半期~22年上半期に実際に使ってみて良かった製品」についてアンケート調査を実施した。

 ヘアオイル部門では、「エヌドット(N.)」“ポリッシュオイル”が1位で、5連覇を達成した。同製品はスタイリング剤部門でも2位にランクインしており、もはや“殿堂入り”と言ってもいい。しかし前回、“ポリッシュオイル”は全部門の中で最多の得票数であったのに対し、今回は2位と僅差での逃げきりだった。この部門は長らく同製品の独壇場だったが、ようやくライバル製品にもチャンスが見えてきたかも……。2位は、“ナイン(NINE)マルチスタイリングオイル リッチ”が受賞した。前回も3位にランクインしていたが浮上しており、人気が定着してきたことがうかがえる。3位は「ダヴィネス(DAVINES)」“オーセンティック オイル”と、「モロッカンオイル(MOROCCANOIL)」“モロッカンオイル トリートメント”が同票で受賞。どちらもベストセラーアイテムで、「一度気に入ったヘアオイルは使い続ける傾向が強い」というユーザー心理を裏付ける結果となった。(全てサロン専売品で、価格は編集部調べ)

 なお今回の集計方法は、ヘアサロンで扱うプロ用製品を12部門に分類し、50軒の美容師152人に各カテゴリーのベストだと思う商品を選んでもらった。選んでもらった各商品を、効果実感、香り、コストパフォーマンス、パッケージデザイン、使用感、トレンド、店販人気、おすすめのしやすさ、といった項目に分けて、各10点満点で評価してもらい、そのポイントの合計数で各部門の順位を導き出した(製品以外に“サロンモデル部門”も有り)。

ヘアオイル部門

1位 “ポリッシュオイル”

「エヌドット」

 肌やネイルにもマルチに使え、艶感とウエットな質感を表現できるベストセラーオイル。天然由来成分のみでできており、スタイリングの仕上げに毛先になじませ、艶感と軽やかな動きを与える。アンケートの回答には、「現在のサロン専売品の中で、ユーザーからの認知度が最も高いアイテム」「提案しなくても売れる」といった声があった。(150mL、税込3740円))

2位 “マルチスタイリングオイル リッチ”

「ナイン」

 重さのある艶感が持続する“リッチ”。しっかりとしたウエット感を表現しながら、指通りのよい仕上がりを実現。しっかり巻いてエッジを効かせたスタイルに、ラグジュアリーな艶と束感を表現できる。アンケートの回答には、「リッチな艶感を求めるお客さまに大好評」といった声があった。(100mL、税込3080円)

3位 “オーセンティック オイル”

「ダヴィネス」

 流行りのウエットスタイルのセットや、フェイスを含め全身の保湿に使えるオイル。毛先のダメージを補修し、艶やかな髪をキープする。アロマブレンドの優しい香りで、朝の目覚めや夜の眠りを安らかに演出する。「WWDBEAUTY 2022年上半期ベストコスメ」でも第1位を受賞。アンケートの回答には、「サステナブルに関心の高いお客さまからも好評」といった声があった。(140mL、税込4730円)

3位 “モロッカンオイル トリートメント”

「モロッカンオイル」

 ヘアケアのベースとして、髪のコンディショニングにも、スタイリングにも、フィニッシングにも使えるオイルトリートメント。アルガンオイル(保湿成分)や各種ビタミン(美容成分)を豊富に含んでおり、髪の指通りがよくなり艶感が増す。使うほどに髪は潤い、まとまりやすく滑らかになる。アンケートの回答には、「髪のベース作りに欠かせないアイテム」といった声があった。(100mL、税込4730円)


10月18日に「WWDBEAUTY」が
オンラインで
美容師向け「ヘア&メイク トレンドセミナー2022-23FW」
を開催(視聴無料)

 10月18日(火)20時より、「WWDBEAUTY 2022 ヘアサロン版ベストコスメ」の結果分析コーナーもある、美容師向け「ヘア&メイク トレンドセミナー2022-23FW」のライブ配信を行うので要チェック!

最新号紹介