ファッション

「ルナソル」が「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」とコラボ アイカラーパレットを想起したマルチポーチを抽選で進呈

 カネボウ化粧品のトータルメイクブランド「ルナソル(LUNASOL)」はライフプロダクトブランド「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ(52 BY HIKARUMATSUMURA)」とコラボレートし、ブランド人気のアイカラーパレットを想起させるポーチ“スクエア シャドウ(SQUARE SHADOW)”を誕生させた。同アイテムは、7月20日にオープンする「ルナソル」公式オンラインストアで会員登録した顧客の中から抽選で50名にプレゼントする。

 今回のコラボは、「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」が作り出す美しい色彩で構成されたプロダクトデザインの世界観と、「ルナソル」が提案するコンセプト「エゴイスティック シック(EGOISTIC‐CHIC)」に込められた、自由にファッショナブルに自分を表現していきながら洗練さを大切にしていく考え方がマッチすることから実現。「ルナソル」にとっては、2019年のリブランディング以降初のファッションプロダクトとのコラボレーション実施となる。

 コラボで誕生した“スクエア シャドウ”は、「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」の“Miss ROBOT”シリーズのマルチポーチ“スクエア”を特別にアレンジしたもの。「ルナソル」が持つ、上質感・洗練さ・輝きがより際立つようなデザインを目指したほか、「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」では初めて輝きのあるウレタン素材を採用し、軽さと柔軟性のある触り心地を実現した。4つのモジュールで構成されたブラウンを貴重とした2色展開で、アイシャドウやリップ、アクセサリーなどの持ち歩きにぴったりのアイテムだ。

 2019年1月にスタートした「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」の松村光デザイナーは、バッグブランド「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」を手掛けたことでも知られている。コラボについて松村デザイナーは、「計算されたモジュールを組み合わせることで自然に生み出される『ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ』のデザインは、着飾らない素の美しさや自分らしさの表現を追求し続けるビューティとの親和性を強く感じている。今回は『ルナソル』の持つ“輝き”という部分に着目し、素材感を活かした奥行きのあるミニマルな色表現を実現することができた」とコメント。

 「ルナソル」の公式オンラインストアは7月20日の正午以降にオープン予定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら