ファッション

「プラダ」が新作バッグ“プラダ シンボル”を発売 アイコンのトライアングルに着想

 「プラダ(PRADA)」はこのほど、新作バッグコレクション“プラダ シンボル”を発売した。1913年に創業者のマリオ・プラダ(Mario Prada)によって初めて採用され、ブランドのアイコンと言える“トライアングル”に着想を得たバッグで、ジャカードを使った幾何学的なデザインが特徴だ。

 コレクションは、さまざまなサイズやスタイルを用意し、ショルダーストラップが付属したスモールハンドバッグ(税込32万4500円)やミディアムバッグ(同48万4000円)、ボストンバッグ(同53万3500円)、キャリーケース(同70万4000円)などをラインアップした。

 新作発売にあたり、現代美術の巨匠であるキャサリン・オピー(Catherine Opie)、トーマス・ルフ(Thomas Ruff)、キャリー・メイ・ウィームス(Carrie Mae Weems)の3人によるキャンペーンを公開。モデルには、米出身のモデルで女優のハンター・シェイファー(Hunter Schafer)を起用した。同じ型の“プラダ シンボル”バッグと同一モデルを対象に、3人のアーティストがそれぞれ異なる視点で、3連作のキャンペーンを制作した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら