ファッション

「ニューバランス」×「エメ レオン ドレ」のコラボバッシュ 今度はハイカットの“650”

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、「エメ レオン ドレ(AIME LEON DORE)」とのコラボスニーカー“ニューバランス × エメ レオン ドレ 650(NEW BALANCE × AIME LEON DORE 650”を5月6日に発売する。「ティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)」や「ニューバランス」公式オンラインストア、「ニューバランス」六本木19:06などで扱う。サイズは26.0~30.0cm、価格は税込2万5300円。

 両者はこれまでに、“International Friendship Through Basketball”を掲げて、ローカットのバスケットボールシューズ“550”をもとに複数のコラボモデルを販売してきた。今回はハイカットの競技用モデル“650”をベースに、1989年発売当時のカラーであるグレー、ネイビー、レッド、グリーンの4色を用意。かかとの安定性を高める2重のヒールカウンターや、前方向への屈曲性を向上させるアッパー設計、通気性と吸汗性に優れる幅広のシュータンなどで機能をアップデート。インソールには立体成型のEVA素材を使い、心地よいフィット感と適度なクッション性をも実現した。

 「エメ レオン ドレ」は、2014年にテディ・サンティス(Teddy Santis)が米ニューヨークで設立したライフスタイルスポーツブランド。サンティスは2021年に「ニューバランス」の“メイド イン USA”コレクションのクリエイティブ・ディレクターに就任し、4月末には彼が手掛けた初のコレクションを発売した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら