紙面紹介

22-23年秋冬はテーラード・エレガンス! コレクション速報Vol.1をお届け

 3月14日発売の「WWDJAPAN」は、2022-23年秋冬ウィメンズ・コレクション速報のVol.1をお届けします。ミラノ&パリでは、イベントも完全復活。スタイルとしては、ジャケットを基軸としたテーラード・エレガンスが台頭しました。誇張したショルダーラインに対して、ウエストはしっかりマーク。それをワンピースのように着こなして肌を見せたり、ニットを合わせてカジュアルダウンしたり、時にはドレスを重ねてハレのムードを楽しんだり。昼夜を問わずに楽しめるテーラードスタイルを、パリやミラノ、ニューヨーク・コレクションの豊富な写真と共に解説します。

 注目ブランドの最新コレクションにもフォーカスしています。マチュー・ブレイジー(Matthieu Blazy)新クリエイティブ・ディレクターによる「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」は、どうだったのか?今シーズンの「グッチ(GUCCI)」は?そしてヴァージル ・アブロー(Virgil Abloh)が急逝した「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の今後は?ミラノ&パリコレをリアル取材した記者が振り返ります。またロシアによるウクライナ侵攻が進む中で発表されたミラノ&パリ・コレクションにおける、各メゾンの平和を願うメッセージもまとめました。

 もう1つの特集は、「押さえておきたいメタバース×ファッション」です。そもそも最近聞くようになった「メタバース」「NFT」「ブロックチェーン」って、一体?どのくらいのポテンシャルがある世界なの?そんな素朴な疑問に答えつつ、ワクワクする未来を展望します。

 齊藤孝浩さんによる連載「ファッション業界のミカタ」では、LVMHの財務諸表をチェック!ブランドという無形固定資産に対して、どれだけの価値を置いているのか?ファッションからビューティ、ワインに至るまでのビジネス規模と商品回転率は?世界最大のファッション&ビューティ・コングロマリットを紐解きます。ファッション・パトロールでは、繊維商社を脱サラしてモデルデビュー、「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」や「トム フォード(TOM FORD)」で活躍するヒロ クリヅカを直撃!繊維商社時代に培ったビジネス感覚と知識、人脈を生かしたブランドビジネスにも迫ります。

CONTENTS

FEATURE

  • コレクション速報Vol.1 2022-23F/W COLLECTION 秋冬はテーラリング旋風到来!

FOCUS

  • メタバース×ファッション 押さえておきたい5つのポイント

SERIES

  • Makuakeが寄り添った応援されるブランドへの挑戦:Vol.3 MOONRAKERSの事例:常識にとらわれず“本当に必要とされるもの”を作り、届けよう
  • 齊藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:Vol.35 LVMH の財務諸表に見る ポートフォリオ経営
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.67 「サステナ」をどう表現するか?各ブランドの流儀(弓気田みずほ/ユジェット代表・美容コーディネーター)
  • ZOZO610(武藤貴宣)の喜び溢れるファッション人生:Vol.14 ZOZOTOWN開始から3年後に上場しました

EDITOR’S LETTER

  • 愛おしき不器用な偏愛者たち(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:2022-23年秋冬の注目トレンドとブランドは?(村上要/編集長、藪野淳/欧州通信員)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • 脱サラして モデルデビュー ヒロ クリヅカって誰?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。