ファッション

ルミネエスト新宿が“平成ギャル文化”をテーマにイベント開催中 チョベリグな企画がもりもり

 ルミネエスト新宿は、“平成ギャル文化”をテーマにしたイベント「平成レトロニスタ-ギャルしか勝たん-」を開催中だ。会期は1月11日~3月13日。1989~2000年代初頭の若者文化を集積する。

 8階のフードエリア「ザ パーク シンジュク」には、ギャル雑誌の表紙風写真や動画が撮れるフォトブースを設置する。歴代ギャルファッション&アイテムをディスプレーしたり、ギャルカルチャーを発信するユニット、ギャル電とコラボした展示を行ったりする。ルミネエスト新宿公式ツイッターでは昭和、平成、令和の若者言葉を使った“ナウい”プレゼントキャンペーンや、ルミネエスト新宿のオリジナルキャラクターである平成ギャル、東間愛(あづまあい)が公式ツイッターを“乗っ取る”企画も実施する。

 また、3000円以上の購入者を対象に似顔絵を描くほか(2月12日と19日)、SNSアートメディア「KEIVI-軽美術部-」とコラボしたギャルイラストコンテストなども行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら