ファッション

ルミネエスト新宿が“平成ギャル文化”をテーマにイベント開催中 チョベリグな企画がもりもり

 ルミネエスト新宿は、“平成ギャル文化”をテーマにしたイベント「平成レトロニスタ-ギャルしか勝たん-」を開催中だ。会期は1月11日~3月13日。1989~2000年代初頭の若者文化を集積する。

 8階のフードエリア「ザ パーク シンジュク」には、ギャル雑誌の表紙風写真や動画が撮れるフォトブースを設置する。歴代ギャルファッション&アイテムをディスプレーしたり、ギャルカルチャーを発信するユニット、ギャル電とコラボした展示を行ったりする。ルミネエスト新宿公式ツイッターでは昭和、平成、令和の若者言葉を使った“ナウい”プレゼントキャンペーンや、ルミネエスト新宿のオリジナルキャラクターである平成ギャル、東間愛(あづまあい)が公式ツイッターを“乗っ取る”企画も実施する。

 また、3000円以上の購入者を対象に似顔絵を描くほか(2月12日と19日)、SNSアートメディア「KEIVI-軽美術部-」とコラボしたギャルイラストコンテストなども行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。