ファッション

「プーマ」の新ブランドアンバサダーに滝沢カレン

 「プーマ(PUMA)」は、ブランドの新アンバサダーとしてモデル・タレントの滝沢カレンの就任を発表した。

 滝沢は日頃からトレーニングを欠かさず、メディアではポジティブなキャラクターとして女性からの支持を集めており、同ブランドは「女性のエンパワーメントやインスピレーションを与える取り組みを行っている『プーマ』との親和性が高い」ことを起用理由としている。今後はヨガやトレーニングを中心に、ウィメンズカテゴリーのビジュアルやコンテンツ、2022年にスタートする女性に向けたキャンペーン“シー ムーブス アス(SHE MOVES US)”のもと活動する。

 滝沢カレンは1992年生まれ、東京都出身。小学館のファッション誌「オッジ(Oggi)」専属モデルを務める。書籍「カレンの台所」で第8回料理レシピ本大賞 in Japan2021 料理部門大賞受賞、映画 「土竜の唄 FINAL」への出演などモデル活動以外に、テレビやラジオなどマルチに活躍している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら