ファッション

「プーマ」の新ブランドアンバサダーに滝沢カレン

 「プーマ(PUMA)」は、ブランドの新アンバサダーとしてモデル・タレントの滝沢カレンの就任を発表した。

 滝沢は日頃からトレーニングを欠かさず、メディアではポジティブなキャラクターとして女性からの支持を集めており、同ブランドは「女性のエンパワーメントやインスピレーションを与える取り組みを行っている『プーマ』との親和性が高い」ことを起用理由としている。今後はヨガやトレーニングを中心に、ウィメンズカテゴリーのビジュアルやコンテンツ、2022年にスタートする女性に向けたキャンペーン“シー ムーブス アス(SHE MOVES US)”のもと活動する。

 滝沢カレンは1992年生まれ、東京都出身。小学館のファッション誌「オッジ(Oggi)」専属モデルを務める。書籍「カレンの台所」で第8回料理レシピ本大賞 in Japan2021 料理部門大賞受賞、映画 「土竜の唄 FINAL」への出演などモデル活動以外に、テレビやラジオなどマルチに活躍している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。