ビューティ

「ジョンマスターオーガニック」のベビーライン誕生 世界44カ国で展開

 ジョンマスターオーガニックグループは11月1日、「ジョンマスターオーガニック(JOHN MASTERS ORGANICS)」から初となるベビーラインを直営店や公式ECサイトで発売する。ボディーウォッシュや保湿乳液など7アイテム(税込2420〜5390円)をそろえ、同ブランドが展開する世界44カ国でも展開する。

 同社はこれまで米国発のオーガニックスキンケアブランド「エルバビーバ(ERBAVIVA)」でベビー商材を扱ってきたが(10月31日付けで輸入販売事業の総代理店契約を終了)、「ジョンマスターオーガニック」のブランド力強化の一環としてベビーケア製品を扱う。

 ベビーケア製品は敏感な赤ちゃんの肌をいたわりながらケアできるようにアルコールやシリコーン、合成ポリマーなどを配合しないフリー処方となる。全製品がビーガン処方でコスモスオーガニック認証を取得。いずれも日本で生産する。「『エルバビーバ』」の売り上げの4分の1がギフト商材だったため、ギフトで人気の製品をそろえた」(宇佐美和也ジョンマスターオーガニックグループ コミュニケーションデザイン部ディレクター)。保湿クリームやスティック状のバームなど大人も使用できる使用感を目指した。ベビーブラシは名入れサービスも実施する。

 今後はベビーギフトで著名なブランドとのコラボレーションなども視野に入れ、新客との接点を増やしベビーギフト市場の活性化に貢献する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら