ファッション

「アズール バイ マウジー」が着回し重視の新ライン 毎月新作投入で店頭の鮮度アップ

 バロックジャパンリミテッドのSC向け業態「アズール バイ マウジー(AZUL BY MOUSSY)」は2021−22年秋冬から、20-30代をターゲットにしたウィメンズの新ライン“プラス(PLUS)”をスタートする。都市圏の約30店舗と公式EC「シェルターウェブストア(SHEL’TTER WEB STORE)」で取り扱う。6〜7型のコンパクトな新作コレクションを毎月投入することで、定期的に客を呼び込めるよう店頭の鮮度アップを狙う。

 値ごろな価格帯はそのままに、“プラス”ではブランドらしいエッジィなテイストを加味しつつもミニマルに仕上げたトップス、何通りにも着こなせるボトムスをそろえ、着こなしのしやすさで訴求する。8月に発売となるファーストコレクションのラインアップは、スリーブと腰元にアイキャッチなデザインのあるトップス(3000円〜6000円)、ワイドパンツ、ブラックジーンズなど。キービジュアルは、アートディレクターにスタイリスト大田由香梨氏、フォトグラファーに島津明氏らを起用するなどキャスティングにも力を入れ、強みのコーディネート提案を強調する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。