サステナビリティ

モデル高垣麗子がデザインしたセットアップ発売 豊島のチャリティープロジェクトの一環で

 豊島は、環境保護を目的としたチャリティープロジェクト「セーブ・ネイチャー・アンド・アニマル・プロジェクト(Save nature and the animals project)」の下、モデルの高垣麗子がデザインしたセットアップを数量限定でECサイト「STYLEVOICE.COM」で9日に発売する。ウエアには、豊島のトレーサブルなオーガニックコットン糸“トゥルーコットン(TRUECOTTON)”を用いている。

 今回の協業は、以前からオーガニックコットンへの関心が高かった高垣が、同プロジェクトの主旨に賛同して実現した。“トゥルーコットン” 100%のノースリーブセットアップ(税込1万4300円)は、 オーガニックコットンの風合いを生かした着心地の良さと、女性らしさを演出するスリットや丈感が特徴。高垣は「オーガニックコットンウエアと聞くと、ナチュラルやカジュアルなイメージを連想しがちだが、今回は女性らしさのあるデザインに仕上げた。トップスのイン・アウトで見せ方の変化を楽しめるディテールにし、手持ちのアイテムと合わせやすく、さまざまなコーディネートに取り入れてもらえる」とコメントした。カラーはモスグリーンとチャコールブラックをそろえる。

 昨年始動した「セーブ・ネイチャー・アンド・アニマル・プロジェクト」は、著名人やブランドと協業し、“トゥルーコットン”で制作したアイテムの収益を世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)に寄付。希少な野生生物を守る活動や、森や海などの自然環境の保全、資源の持続可能な利用と地球温暖化の防止を目指した活動を支援している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。