ビューティ

「シャネル」の2021年サマーコレクションのテーマは“夏の陽の光” 人気アイシャドウパレットやリップスティックの新色が登場

 「シャネル(CHANEL)」は5月21日に、2021年サマーコレクション“レ ベージュ サマー ライト コレクション”を発売する。

 同コレクションは“サマー ライト ―夏の陽の光―”をテーマに、アイシャドウパレット、リップスティック、ネイルをランアップする。マルチに使用できる5色をセットしたアイシャドウパレット“レ ベージュ パレット ルガール”は、ローズカラーの“テンダー”と、カーキとベージュブラウン系のカラーにゴールドをプラスした“インテンス”の新2種(税込各8250円)を展開する。シアーな発色と艶やかな仕上がりが特徴のリップスティック“ルージュ ココ フラッシュ”は新2色(税込各4730円)、“ヴェルニ ロング トゥニュ”からはパール感のあるベージュやコッパーブラウンなど、新4色(うち限定2色、税込各3520円)が登場する。

 さらに、軽やかなジェルテクスチャーのファンデーション“レ ベージュ トゥシュ ドゥ タン ベル ミン CE(SPF 25・PA++)”(全3色、税込各8250円)の特別限定コンパクトを公式オンラインショップで発売する。コンパクトの表面にはヨットのロープ模様で象られたダブルCのロゴを施したデザインが特徴だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら